loading

NEWS ニュース

Topic

野菜作り 土づくり編

3月になりだいぶ暖かくなってきましたね

 

今日は、そんな小春日和に春、夏野菜に向けた土づくりを行いたいと思います。

 

畑を耕すために必要な相棒はこちら

 

 

ISEKIのトラクタ

 

 

ISEKIのトラクタ!!

これさえあれば広大な畑も楽にふかふかに耕せます。

 

土づくりとありますが、良い土とはなんでしょうか

一概にこれとは言えませんが良い土で大切なのは、保水性、排水性、通気性の3点が良い事です。

保水性があり、排水性がある土と言うと一見矛盾しているように見えますが十分な水分を保ち、余分な水分を排水する土の構造が植物には、必要とされています。

 

また、PH濃度も重要です。

小学校の理科の授業の時、酸性やアルカリ性、中性などリトマス紙を使って調べたと思いますがその事です。

 

畑には関係ないかと思われますが多くの野菜は弱酸性~アルカリ性の土を好んでいます。

その為、うちでは苦土石灰を撒きPHのバランスを取っています。

その他にも、土に栄養を与える為に鶏糞や腐葉土、科学肥料など野菜に合わせて土に混ぜていきます。

 

 

畑に来る鳥

 

 

耕していると色々な鳥がよく遊びに来ます。

耕しているといつも来るので気になって調べてみると、土を掘り起こすことで小さい虫や植物の種が表面に出てくるので食べに来るようです。

 

 

畑を耕す

 

 

畑を耕す作業が終了しました。

すぐに酸度調整ができないので、ここから一週間おきます。

 

来週はいよいよジャガイモの種まき

6月の収穫に向けて大切に育てたいと思います

 

二十四節気「小満」

joy耐で総合優勝を飾りました

高崎駅と伊香保軌道線

1952年高崎で母と父の初デート。伊香保軌道線・高崎線を訪ねる。

山田うどん リニューアル

ビチクレッタ・ホッタの自転車工房

Blog