loading

NEWS ニュース

Topic

賢者の贈り物

こんにちは!営業部の嶋田です。

 

2月といえばバレンタインですね。 昔は女性のイベントというイメージでしたが、今ではバレンタインの起源に習って男性からあげる方も多いのではないでしょうか。

 

私も妻に毎年チョコを渡しています。(だって自分も食べたい、自分にも買いたい) その理由の大きな一つは、この時期にしか食べられないチョコレートはあるからです。

 

皆さんもご存知のイベント、サロンデュショコラをはじめとしたチョコレートイベントが日本中のデパートでこの時期開催されます。コロナの煽りもありここ2年はいけていませんが。私も女子に紛れて新宿高島屋で開催されるアムールデユショコラに毎年行っていました。

 

 

普段日本には直営店を持たないショコラティエが直接チョコを売りにきます。そして色んなブランドのチョコを試食して食べ比べし放題(ここ大事)

 

開催中、普段デパートで目にするようなチョコレートブランドのショーケースの前に立っている人はそれだけで素人だとバレてしまいます。見たこともない、よくわからない名前のブランドの前に、なんか美味しそうなものを作りそうなシェフが立っているブースがあったらそこが多分正解です。どれどれという品定めをするような顔で美味しくチョコを食べてサンキュー、美味しかったよと日本語でお礼を伝えましょう。これでアナタも通っぽくなれます。案内チラシの最初の方が目玉です。

 

私のおすすめはピエールルドンです。間違えないで下さい。ショコラ界にはピエールがたくさんいます。ピエールマルコリーニ。ピエールエルメ。マルコリーニはミスドとも最近コラボしましたし、エルメもコンビニスイーツとコラボして随分世の中の知れ渡りましたね。私がお勧めしたいのはルドンです。今年で日本進出20周年。やっと日本でもネットで買えるようになりました。ちょっと前までは本当にこの時期しか購入できないレアチョコでした。直営店早くできてほしい!

 

 

大体毎年私がルドンを妻にプレゼントするのですが、コロナで2年間チョコレート展に行けていなかった私に今年は妻がサプライズでルドンを買っておいてくれました。ルドンの交換みたいになってしまった素敵なバレンタインでした。SNSでは友人に”賢者の贈り物”みたいだねと言われました。そんなお話があるようです。

 

 

美味しいチョコレート

 

 

箱からしてこの完成度(私の好きなオレンジ色)

 

 

高級チョコレート

 

 

蓋をあけるとこの装い 美しすぎ!

 

 

ルドンのチョコレート

 

 

まるで宝石箱やー! 以下オススメチョコブランドです。

 

  • フランス製高級チョコレート

    ラ・メゾンデユショコラ

    辻調理専門学校に通っていた姉が先生にここはいまでも手作りだからと勧められたチョコレート

    オリラジの藤森はこれを本命にあげるらしい


  • ジャン=ポール・エヴァン

    ジャンポールエヴァン

    ここはチョコだけでなくマロングラッセがおすすめです。

    あとギフトのチョコレートドリンク飲んでみたい


  • パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

    日本人だって負けてない!色が綺麗!


  • テオブロマ Theobroma

    日本人だって負けてない2!上記のラメゾンデュショコラでも研修を受けました

    土屋先生のブランドです。私たちのお客様の会社の近くにお店があります。


 

余談ですが、アムールデュショコラであった私の好きなドゥバイヨルが2021年6月に日本を撤退していました。悲しい。チョコが美味しいのは当然ですが、パッケージが本当に可愛く、プレゼントに最適でした。是非HPだけでもご覧ください。

 

二十四節気「小満」

joy耐で総合優勝を飾りました

高崎駅と伊香保軌道線

1952年高崎で母と父の初デート。伊香保軌道線・高崎線を訪ねる。

山田うどん リニューアル

ビチクレッタ・ホッタの自転車工房

Blog