loading

NEWS ニュース

Topic

Hello,Gentleknights.

ミュージカル映画”ラ・マンチャの男”より、心に響いた主人公アロンソ・キハーナの言葉をいくつか紹介します。
 
• 正直であることが有罪とは・・・
 
• 理想家だが夢想家ではない
 
• 目は悪いものしか見ない
 
• 夢をあきらめることも狂気
 
• 最大の狂気は、現実の人生をみるだけで、あるべき人生をみないこと
 
この言葉たちは力強く、迷いのないように感じます。
 
“人は希望を一方的に奪われてしまうと、光を失ってしまい自分を自分と感じなくなってしまう。
そして、自分でいられなくなってしまう。だから、希望や情熱は決して手放さず、捨てもせず、自分の人生を全うしよう!”
 
私はこんなふうに受け止めました。
 

浦和文庫よりお知らせ

浦和じゃがいもの会

会津ファンクラブ会員

花桃の郷

EXTERNAL BLOGS