loading

NEWS ニュース

Topic

2023年9月24日 N-ONE OWNER’S CUP+ミニJoy耐速報

こんにちは、浦和興産のTです。

 

今年も残すとこ40日あまりとなりました。

 

この年齢になると1年があっという間に過ぎ去ってゆくように感じます。

ホンダN-ONEを使ったワンメークスレースに今年9月24日、富士スピードウエイで第9戦に参戦して来ました。エントリー台数108台、出走106台とシリーズ戦最大イベントとなりました。

一昨年は84台が参加し、なんと予選落ちのフューチャーレースに参加してドンケツといったショッキングな成績でした。約40年ぶりの公式レースとは言え自分自身も信じられない結果に驚きと自信消失の1年でした。

 

 

 

 

昨年はドライビングがレースモードに順応出来ていなかったことが大きかったと思います。

ただカッ飛んでブレーキ、コーナーはヨロヨロと言った感じでした。

 

ワンメークレースなのでスピード差がほとんどなく、丁寧なコーナリング、立ち上がりスピードをいかにスムーズに走れるか全体タイムに響いてきます。

 

参加台数が多いので、予選もA・B組に分かれてタイムを競います。A組は雨が降っており自分にとってはチャンス到来です。走り込みが不足している中、雨だと運転技術(基本)の差がはっきりと出てくるので去年みたいな事にはならない予感がしました。

 

A組52台中24番手タイムを記録できたので、B組の予選結果を待たなければなりませんが、予選通過の期待が高まります。

 

B組は雨もやみかけてほぼドライに近いコース状況になり、結果が心配されました。が、全体的にタイムが伸びなかったので行けるかな。

 

 

 

 

結果、106台中47位の成績で決勝レースに駒を進める事が出来ました。

 

決勝レースは再び降りしきる雨の中のレースとなりました。47番グリッドだと、スタートシグナルを直接確認できません。コース上に設けられたスクリーンに映し出される映像を確認しスタート。

後方からのスタートなので1コーナーは渋滞する事を想定しアウト側から大外周りでイン側の渋滞を避ける作戦。

 

 

 

 

そこまではよかったのですが、イン側の車両2台に側面追突を受け、心が乱れました。

 

1コーナーで順位を落とし、100Rの高速コーナーでグリップを失いスピンをしてしまいました。

 

予選とは違い、とにかくコースが異常に滑り、側面衝突の際に右リア足回りがやられたかなとの不安を持ちながらポジション挽回に向け攻めるのですがレース中スープラコーナーで再びスピンをしてしまう事となり、攻める走りが出来ずにゴールを迎えました。

 

結果は、52位フィニッシュでポジションを5つ下げてしまいました。

 

私の今年のN-ONEレースは終了です。一昨年の雪辱はある程度果たせましたが、今年のレースも反省の残るレースでした。とにかく走り込みが足りていない。車がどうのでは無く、ドライバーのレベルを上げるのが先です。もっとN-ONEと仲良くなりその性格を知る必要があります。

 

来年は、初戦から参戦し、近県のレースで勝負勘を養って9月の富士を迎え、自分の成長を確かめる場にしたいと思います。

 

~速報~

 

 

 

 

11月19日にミニJoy耐の決勝がありました。私は、TEAMの一員として参加してまいりました。

versus浦和興産FITはミニJoy耐3連覇をかけたレースです。仕様、排気量など条件の違うクラスと混相のレースとなりますが、予選総合9位、FITとしては最上位でスタートラインに立ちました。

結果は、ミッショントラブルにより、4周リタイアとなってしまいました。

3連覇に向け、作戦を練りにねって挑んだレースだけに残念な結果となってしまいました。この悔しさを来年晴らすべく心に誓い、もてぎを後にしました。

 

浦和文庫よりお知らせ

浦和じゃがいもの会

会津ファンクラブ会員

花桃の郷

EXTERNAL BLOGS