loading

NEWS ニュース

Topic

頑張れ高校球児

 

 

私も全国制覇を目指した元高校球児です。

毎年この時期は埼玉県予選から甲子園まで、テレビを見ながら応援し、時には現地で声援を送っています。

 

今年は地区予選で、甲子園常連校や優勝候補が相次いで敗れています。

波乱の夏とも言われていますが、それだけ各高校の実力が上がり、本命高校の打倒を掲げて練習を積み重ねてきた結果だと思います。

ある意味どこが勝つかわからない、とても面白い105回大会になるのではないでしょうか。

 

8月3日に組み合わせ抽選会も行われ、開幕がもう待ちきれません。

 

私は埼玉県民なので浦和学院を応援しますが、初戦で夏連覇のかかる仙台育英と激突します。

この両校の対戦は、2013年の試合を思い出しますね。

その年のセンバツを制した現ロッテの小島投手対仙台育英。

軍配は仙台育英に上がりましたが、今でも鮮明に光景を記憶しています。

 

また、母親の郷里である山梨県代表東海大甲府も応援します。

激戦区大阪を勝ち上がった履正社も。

初出場の各校も。

甲子園に集まる全49校全てが、応援団も含めて最高の夏を過ごし、全力で1試合1試合を戦ってほしいですね。

 

夏休み、ぜひ高校球児に熱いエールを送りましょう。

 

 

道の駅・よしみ(吉見町)いちごの里

新年のご挨拶

年末お餅つき大会

年末恒例!OKB総選挙へ行く

ビチクレッタ・ホッタの自転車工房

Blog