loading

NEWS ニュース

Topic

札幌へ行こう

営業部、天野です。

 

ここ最近、毎年札幌へ観光に行ってます。今年も行って来ました。

 

札幌というと時計台を見て、赤れんが庁舎に行き、クラーク博士の銅像に挨拶・・・というベタなコースも良いですが、私の札幌おすすめイベントや観光地をご紹介します。

 

そもそも毎年札幌へ行ってるのは、よさこいソーラン祭を見るためです。

 

 

 

 

よさこいは元々高知県発祥の祭です。北海道の大学生が高知で見たよさこいに感動し、北海道でも似たような祭をしたい!と考えた所から始まります。

 

高知のよさこいに北海道伝統のソーラン節をミックスし、できたのがよさこいソーラン祭です。

 

この祭からは良い所・悪い所含めて、日本とか日本人っぽさが凄く出てるなーと感じます。

 

始まりの「面白い!地元の要素を取り入れて別物の面白いもの作っちゃお!」というのが、

 

あらゆる国の美味しい料理を持って来て、日本風にしてしまう日本人っぽさを感じます。

 

 

 

 

集団で一糸乱れぬ演舞をするところも。映える衣装にこだわるところも。

 

演舞の前後に挨拶があるのも、礼に始まり礼に終わる武道精神が日本。

 

よさこいソーランの基本ルールは2つ。

 

高知よさこいでも使われる、鳴子という楽器を持つこと。

 

曲にソーラン節のフレーズを入れること。

 

あとはどんな踊りをしようが自由。この自由度の高さが魅力です。

 

沿道を進みながらの演舞と、舞台での演舞があり、どちらも違った魅力があります。

 

 

 

 

おすすめグルメも1つご紹介。

 

札幌は海産も酪農も何でも美味しいので、何を食べてもハズレは少ないです。

 

個人的にハマっているのは、ホテルのモーニングビュッフェです。

 

ただでさえ食材の豊富な北海道。モーニングビュッフェは各ホテルの腕の張り合いで、凄いレベルに達しています。

 

例えば私の行ったモーニングビュッフェでは、北海道産の米に、好きな海産物をのせて・・・

 

 

 

 

 

オリジナル海鮮丼に!

 

 

 

 

豚丼・ザンギ・ジンギスカンにインカのめざめ。北海道の食はここで一通り食べれると言っても過言ではありません。

 

デザートも、使ってる牛乳・クリーム・アイスも北海道産。

 

宿泊場所は朝食で選ぶ時代・・・かも。

 

観光でのオススメスポットを。

 

モアイ像です。

 

 

 

 

いやー何か縁起がいいですよね。

 

悠久の大地に鎮座する大量のモアイ像。

 

別角度。横から、後ろから。

 

 

 

 

 

滝野霊園内にあり、誰でも見学することができます。

 

滝野霊園内には安藤忠雄が設計した、頭大仏もあります。

 

 

 

 

頭大仏を見るために行ったのですが、モアイのインパクトが強すぎました。

 

札幌に行ったことがある方も、まだの方も。

 

魅力たっぷりの札幌へ行ってみてはいかがでしょうか?

出来たばかりのエスコンフィールドも、野球場として最高でしたよ!

 

 

 

 

「新プロジェクトX ~挑戦者たち~」勉強会part.1

2024全日本ロードレース 開幕戦 in もてぎ – レースレポート

浦和文庫よりお知らせ

浦和じゃがいもの会

EXTERNAL BLOGS