loading

NEWS ニュース

Topic

スナフキンを巡る物語

今月に入って公開された映画「TOVE トーベ」はご覧になりましたか?

 

実は少し前にこの映画のことを知った私は、公開を待ち望んでいました。

 

 

 

 

タイトルのトーベとは、ムーミンの作者として知られるトーベ・ヤンソンのこと。

トーべ・ヤンソンの人生を綴った、伝記映画なんです。

そしてムーミンに出てくるスナフキンを私がどれだけリスペクトしているかは、

 

5年前?!に私が書いたブログ

人生で大切なことは、全てスナフキンが教えてくれた

を参照して下さい。

 

そのブログで書かれているように、フィンランドへ行った際、私はトーベ・ヤンソンのお墓参りをしています。

実はトーベの他にもう1人、お墓参りをしたかった人物がいました。

それがスナフキンのモデルとなったと言われる男性。

 

この人はトーべの昔の恋人であり、政治家を目指していた・・・などの断片的な情報はありましたが、フルネームが分からず、お墓参りを諦めていたのでした。

この映画のことを知った私が、「スナフキンのモデルになった人も出てくるんじゃない?」と思ったのは当然と言えるでしょう。

 

結論から言いますと・・・

 

 

 

 

出て来ましたー!

 

名前はアトス・ヴィルタネン。雑誌の編集長を経て、後に国会議員になってます。

トーベとは結婚直前まで行きますが、バイセクシャルだったトーベはどうしても忘れられない女性がいて、結局アトスとは別れます。ただずっと良き友人であったようです。

 

名前さえ分かってしまえばこっちの物!墓の場所を調べて、次にフィンランドに行った時には墓参りするぞ!と思っていたのですが、なかなか情報がありません。

唯一、アトスの墓に飾られてる彫刻はトーベから贈られた物で、トーベの父、彫刻家のヴィクトル作の物という記事がありました。

素晴らしい!でも場所!場所はどこ?

 

そして検索を続けること・・・見つけました!

 

 

 

 

スウェーデン語で書かれていましたが、google翻訳をかけて見ると、アトス・ヴィルタネンはフィンランド自治州、オーランド諸島のサルトヴィークで生まれ、彼の墓もここにある!と。

 

そして海外のサイトにはアトス・ヴィルタネンの墓の写真もありました!

 

 

 

 

世の中的には旅行、特に海外旅行に行けるような状況には、まだまだ回復はしていません。

しかし、いつかアトス・ヴィルタネンの本物の墓を見れる日が来る。

そう考えるとワクワクしちゃいますね。

 

さてここまで読んで、別に墓なんて行かなくても・・・。写真で見れたし、もういいでしょ・・・。

そんなことを思ったあなたは、スナフキンの名言をどうぞ!

 

「人の好みは千差万別だと思います。もし全部の人間が同じものを食べ、同じものに感動し、同じ本だけしか読まなくなったとしたら、僕はそんな世界は味気ない、つまらないもんだと思います」

 

現在ファミリーマートがムーミンとコラボして、限定スイーツ発売中!

私?もちろん発売日にゲットしましたとも!

 

 

 

旧中山道を行く。ズーマーに乗って日本橋から蕨宿まで

会社における活動の一環をご紹介

年末年始休暇のお知らせ

ノスタルジルダガシ

ビチクレッタ・ホッタの自転車工房

Blog