loading

NEWS ニュース

Topic

ファンモック

皆さん、『ファンモック』を知っていますか?

 

ファンモックとはFun(楽しい)とHammock(ハンモック)をつなげた造語で、フランスで生まれた空中アスレチックです。

ネットを使って飛び跳ねたり、滑ったりとアクティブに遊ぶこともハンモックのように身体を横たえて寛ぐこともできます。

 

今回は短い夏休みに行ったファンモック体験について書こうと思います。

 

『PANZA宮沢湖』

 

パンザ宮沢湖は埼玉県飯能市のメッツァヴィレッジ内にある施設なのですが、そこにお目当のファンモックがあります。

 

 

傘のアーケード

 

 

メッツァヴィレッジの入口には傘のアーケードが、カラフルなビニール傘から注ぐ太陽の光がとてもきれいでした。

 

 

北欧風の建物

 

 

傘のアーケードを抜けるときれいなブルーの北欧風の建物が目を惹きます。

こちらはカフェになっており、ARABIA(アラビア)やiittala(イッタラ)などの食器を使ってお料理を出していましたよ。

 

 

木の温もりを感じる

 

芝生に真っ白なテント

 

 

広々とした芝生には真っ白なテントが。ベンチと机があり、湖を眺めながら休憩もできます。

素敵な景色を見ながらメッツァヴィレッジの中を進んで行くと、ようやくPANZA宮沢湖の入口に到着です。

 

 

ファンモック

 

 

受付を済ませていざファンモックの中へ❗️

時間制で入れるようになっておりファンモック内が混み合わないように工夫がなされていました。

ファンモック内にはネットで区切られたいくつかの部屋のような空間や通路、またネットの階段や滑り台もあります。

 

 

見晴らしも良く湖を眺める

 

 

森の中の斜面に作られており、見晴らしも良く湖を眺めることもできます。

 

 

休憩スペース

 

 

遊び疲れたら、休憩スペースで座ったり横になったりもできますよ。

元気な子供達を横目に私は暫しの休憩タイムです。

耳を澄ますと森の鳥や虫たちの声も聞こえてきます。

とても暑い日でしたが森の木々に囲まれ、湖からの風が心地よく爽やかな気分になれました。

 

 

森の木々

 

湖からの風が心地よく

 

 

子供達も飛び跳ねたり走ったりとたくさんの汗をかいてファンモックを満喫したようです。

 

 

ファンモックを満喫

 

メッツァヴィレッジ

 

 

ファンモックを終えた後はメッツァヴィレッジにあるマーケットホールに寄りました。

2Fには北欧ブランドの雑貨などがたくなってさん並んでいました✨

 

また、メッツァヴィレッジ以外にもムーミンバレーパークがあり、ムーミンの世界を追体験できますよ。

 

ファンモックや北欧を体験したいと思った方は是非メッツァヴィレッジへ足を運んでみてください❗️

MANGA ART HOTEL TOKYO

読書の秋に GO TO しましょう

北埼玉B級グルメ

抹茶を楽しむ

Pepcycles カーボンフォーク交換作業・その2(あと、ねこじゃすり)

ビチクレッタ・ホッタの自転車工房

Blog