loading

NEWS ニュース

Topic

新型コロナウィルス対策ガイドライン ~浦和興産として行うこと~

◆通常業務について◆

 

① 社内における組織を以下のように分けて運営しています。(万が一感染者が出ても業務を続けるための小チーム化です)

東営業情報企画チーム 梶田リーダー

西営業情報企画チーム 嶋田リーダー

東業務チーム     小沼リーダー

西業務チーム     天野リーダー

本社チーム      佐野誠リーダー

 

② 不要不急のお客様訪問を控える

但し、必要な外出については上長の許可を得た上で行う

また、外出時は公共交通機関は避け、なるべく社用車を使用する

 

③ お客様、関係各位様のご来社については、マスク着用とアルコール消毒の徹底、検温、並びに三密を避けた行動をお願いします

 

④ 密を避けるため、ワークスケジュールに則った在宅勤務を継続する

 

⑤ お客様との納期を調整し、無理な仕事をしない

 

⑥ 平時以上の5Sを意識した行動をとる

 

⑦ 会社の什器、設備は共有ではなく、できるかぎり占有にする

 

⑧ 会議室における会議は必要なモノだけに限定し、利用人数も5人までとする

また、なるべくzoom会議を活用する

 

⑨ 子供連れ勤務の奨励

必要に応じて在宅勤務や子供連れ出社を奨励します

 

 

◆感染リスクを下げるために◆

 

① 公共交通機関の使用をできるだけ避ける

※電車、バスを利用しているメンバーは、自転車や、自家用車を使用する

 

② 事務所、倉庫の入退出時にアルコール消毒を徹底する

フォークリフト、社用車、給湯室などの使用時にもアルコール消毒を徹底する

 

③マスク着用の徹底

 

④ 三密を避ける

 

・換気の悪い密閉空間

対策:常時窓を開放し、サーキュレータ、扇風機で風を回す

 

・多くの人が密集する場所

対策:できるかぎりイベントの参加は控え、会議室における会議は必要なモノだけに限定し、利用人数も5人までとする

 

・近距離での密接な会話

対策:フィジカルディスタンスを保ち、お互いの距離を2m以上とる

 

⑤ 出社前の検温を徹底し、37.5度以上の熱があった場合は出社を控える

また、今後業務を行う上での制約が国から発せられた場合は、都度、検討対応する

 

⑥ 三密を避けた行動

社外及びプライベートの際にも、上記に準じた行動をとり、感染予防に努める

 

 

◆会社として実行している取組◆

 

① 事務所、会議室、休憩室、トイレ、更衣室、給湯室については、

それぞれの部屋に入室できる人数を定め、さらに、入室者は互いの距離を2m以上取っている。

上記に対する表示を行い、必要に応じて飛沫防止のアクリル板を設置しています。

 

 

 

 

 

 

 

② 倉庫現場作業ラインについても同様とし、ビニールカーテンを設置し飛沫を防止している

 

 

 

 

③ 休憩時間も時間を割り振り、極力同じ空間にいる人数、時間を減らしている

 

④ 会社内に、注意喚起の表示、掲示の設置をしている

それぞれのチームの執務室に給湯器、冷蔵庫、電子レンジを設置し、チーム毎で共有しないようにしている

 

 

 

 

 

 

 

⑤ それぞれの情報チームに複合機(プリンター)を設置し、チーム毎で共有しないようにしている

 

 

 

 

⑥ 昼食は自席でとり、マスクを外しての会話は避けている

 

⑦ 執務室、会議室、休憩室等の窓は常に開放し、サーキュレータ、扇風機、換気扇を使い、換気を徹底している

 

 

 

 

 

 

⑧ 社内における会議及び勉強会は、ONLINEを原則とし、会議室の利用は5名までとする

 

⑨ 各所へ出入りの際は、必ず手指のアルコール消毒を行っている

 

 

 

 

⑩ 朝の掃除とクリーンタイムの時間を設け、使用するプリンター、デスク、ドアノブ、パソコンなどをアルコール消毒している

 

 

新型コロナウィルス対策ガイドライン ~浦和興産として行うこと~

二十四節気「立冬」

年末年始休暇のお知らせ

紅葉シーズンですね(福島県会津町・大内宿)

ビチクレッタ・ホッタの自転車工房

Blog