loading

NEWS ニュース

Topic

「人類誕生」勉強会 part3.

 

~NHKスペシャル人類誕生 第1集こうしてヒトが生まれた~

についての勉強会を開きました。

引き続き勉強会へのコメントを紹介していきます。

 
🙂
大昔には、私達「ホモ・サピエンス」以外にも20種ほどの人種が存在していたという事は知りませんでした。
そして、複数の人種が同時期に生存していた中で、比較的立場が弱い「ホモ・サピエンス」が生存してこられたのは、地殻変動による環境の変化の中でも、2足歩行で食べ物を集める事が出来た事、ハイエナから奪った死肉の骨髄を食べるために石器を使う工夫をした事、氷期の訪れで絶滅寸前になる中、貝を食べるという好奇心を持った事でそれを回避出来た事など、あらゆる逆境に負けずに行動してきた事にあった…という事に驚きました。工夫や好奇心によって自らを進化させてきた先人の行動を私も見習っていきたいと思います。Nさん
 
😎
祖先の人は最初、弱い立場にいたが偶然から道具を持ち、狩られる側から狩る側になり進化していき今に繋がる事がわかりました。Yさん
 
😀
ホモハビルスは道具を持つ人に進化し、ホモエレクトスは心を持つ人に進化させていき、人類は様々な偶然の進化によって生き延びてきたのだと分かりました。そして今回私が印象的に思ったのは、ホモエレクトスは、体毛が薄いことで汗をかくことにより熱中症にならないので、長距離を走ることができ、それは人類(人間)だけが東京マラソンを走ることが出来るのは、この祖先がいたからだということです。私が今マラソンで長距離を走れてるのは、このご先祖様のおかげなんだと思いながら走るのも、なんだか楽しいことですね。Aさん

浦和文庫よりお知らせ

浦和じゃがいもの会

会津ファンクラブ会員

花桃の郷

EXTERNAL BLOGS