loading

NEWS ニュース

Topic

花桃の郷

3月末に東秩父の春の名所、大内沢花桃の郷に行ってきました。

通称「桃源郷」と呼ばれており、一体に花桃の木が花を咲かせていました。

他にも桜やレンギョウが植栽さえており、鮮やかなピンク色が広範囲に渡って広がる美しい景色でした。

順路の看板に沿って進んで行きます。

この一帯、基本山で順路通りに進むと登っていく形です。

勾配は確か5~10%ほどでそれなりにきつい区間もありますが、

登って上に行けば行くほど景色が良くなるので、それでキツさはチャラになります。

途中このエリアを一望できる展望台があり、帰り道に立ち寄りました。

ビンディングシューズで階段の昇降はまた違った疲労感がありましたが、景色は最高です。

いつもこの辺まで走りに行くときは、峠TT(タイムトライアル)することが多いですが、

たまにはのんびり景色を楽しむのも良いものですね。

追記:

別日に白石峠TTを行ってギリギリ30分切り達成。

富士ヒルのタイムを予測する上での指標の1つとして目標にしていたタイム。

マグレ感は否めませんが、無事クリア。

 

浦和文庫よりお知らせ

浦和じゃがいもの会

会津ファンクラブ会員

花桃の郷

EXTERNAL BLOGS