loading

NEWS ニュース

Topic

見つけた…、本物の櫻!

皆さん

ご機嫌いかがですか?

鈴本です。

 

ついに…今年も咲きましたね!

『桜』が!!

 

 

 

 

桜は良いですね!雅で、優雅で、風流で!

次の季節の訪れを告げるかの様に爛漫と咲き乱れる様は、誰もが認める春の盛りの一つではないでしょうか。

 

と言うことで、ハルでウララな隅田川に行ってきました。

 

 

 

 

 

はい。わかっています。皆さんが何を考えているのか。

 

「全然咲いてないじゃないか!」

「あからさまに時期尚早。」

「しかも天気悪い!」

 

大体この辺りの感想をお持ちではないでしょうか?

「写真が下手」という感想は受け付けておりません。センスの問題です。どうにもなりません。

 

 

 

 

↑落ち込んでいるハトさん

 

因みに撮影日は3月18日でした。1週間温めました。

流石にテレビでもラジオでも告げられていないソメイヨシノの満開を期待して行くほど、頭の中はお花に満たされておりません。

 

3分咲きの時期に雨天決行したのもきちんと訳があります。

 

桜と言えば春、春と言えば桜、桜と言えば桜もちと言うことで、本日は桜もちを買いに来ました。

 

皆さんご存知の通り、『関西風』と『関東風』の2種類がある桜もち。

その『関東風』の発祥である、』長命寺桜もち』さんにお邪魔して来ました。

 

 

 

 

満開の時期にはそれ相応の人が訪れる様ですので、今日のコンディションは良いと言えるでしょう。

 

 

 

 

本来であれば、食べるところまでお見せするのが筋だと思いますが、感染症対策の為、店内で食べることが出来なかったので、外装だけで失礼します。

 

恥ずかしいことに関東で生まれ育っていながら、本物の関東風桜もちを食べたことがありませんでしたが、今まで食べてきたものとの違いを感じました。

流石始まりの店は違います。

 

どこがどう違うのか?

気になった方は実際に召し上がることをオススメします。

 

あっ、そうそう、ああ見えて桜はきちんと開花してましたよ。

 

 

 

 

それでは、また。

 

JOY耐勉強会はじめました。

「人類誕生」勉強会 part6.

山菜を味わい、季節を感じる。

期間限定!母の日チャットボード

EXTERNAL BLOGS