loading

NEWS ニュース

Topic

夏のお悩みこれ一本!

皆さん

ご機嫌いかがですか?

鈴本です。

 

記録的な梅雨明けから早一週間。ただただ暑い…。

まだ7月だというのに、何なんでしょうかこの暑さ!そして湿度!

ええ、わかっております。日本の夏は温度と湿度と蚊取り線香がセットだと。

そんな夏の日々が続くと、とある問題が発生しますよね。

 

そう。お耳が痒くなります。

あ、いや、別に蚊に刺される訳ではありません。

 

何を隠そう、私はイヤホン大好き人間。

鼓膜に刺激を届ける為に、日夜イヤホンを耳に突っ込んでいます。

 

もともと高い温度と湿度、密閉された空間に止めどなく押し寄せる音波。

そこはまるでサウナの様。

そんな人間でも趣味嗜好の領域になる環境に、私の繊細なお耳が耐えられるはずもなく、ヵュィ…ヵュィ…とSOSのサインを出してきます。

 

そんな時に必要なのが、そう

『『『耳かき』』』

です!

 

しかし、何ということでしょうか。

先日、私のお気に入りの竹耳かきが壊れてしまい、現在私は絶賛耳かきロス中なのです。

 

巣鴨

 

 

ということで向かいましたのが、巣鴨はとげぬき地蔵尊。

その境内にある『原田耳かき店』さんです。

なんとこのお店、その場でお耳を見て、そのお耳に合ったものを作っていただける。

いわゆる、セミオーダーメイドのお店となっております。

 

なるほど、素晴らしい。

このお店ならば、私の耳かきロス中に上がりに上がったハードルを超える耳かきを作っていただけるはずです。

 

それでは、早速参りましょう。

 

 

セミオーダーのお店

 

 

黙々と作業され、一瞬話しかけにくい雰囲気を感じますが、それも一瞬。

返事でわかる人の良さ。

繊細な私のお耳が言うので間違いないと思います。

 

 

耳かきのオーダー

 

 

私のオーダーは標準サイズの五寸、素材はスス竹にしました。

「しっかり掻きたいですか?」などの質問の後、「お耳を見せていただけますか?」の言葉。

来たッ、とりあえず右耳を向けます。

数秒後に反対の耳。

「それでは、40分後にまた立ち寄って下さい。」

 

あれ?立ったまま?

なんか座ってじっくり…みたいなことも無し?

30センチは離れてましたよ?

しかも、ライトとかも無し?

いや、横向いてたからよく見て無かったけど…。

 

などと考えながら、巣鴨の街をぶらぶら。

適当にぐるりと一周すると、ちょうど40分経ったので、再度来店。

 

「試してみて下さい。」

 

先程の疑問もありますが、とりあえず試しに…!?

耳に入れた瞬間にわかります。

今まで使用してきた耳かきとはレベルが違うと。

まず、柔らかさを感じます。しかし、しっかりとした掻き心地。

そして何より私の耳にフィットしています。もはや驚愕の領域です。

興奮気味にお礼を言ってルンルン気分で帰路に着きました。

 

 

オーダーメイドの耳かき

 

 

私の為の耳かきと思うと、やはり特別感が違います。

そしてなんと、50年は使えるとのこと。

もはや、この夏とは比べ物にならない程の永い付き合いになりそうです。

 

ここまでお読みになって、気になった方、是非調べてみて下さい。

もっとこの耳かきの魅力が伝わると思います。

 

さて、いかがでしたでしょうか?

イヤホン大好き人間の方も、耳かき大好き人間の方も、そうじゃない方も、巣鴨に訪れた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

巣鴨地蔵通商店街

 

 

それでは

また。

 

岩原から上越

五香の駅前通り

『白樺書房・この街に文化の灯りを灯し続ける』

セミオーダーのお店

夏のお悩みこれ一本!

二十四節気「小暑」

ビチクレッタ・ホッタの自転車工房

Blog