loading

NEWS ニュース

Topic

チームさだとらS2000百 コースレコード樹立!

2019年ミニJoy耐でチームさだとらS2000に乗る森下陽介選手がコースレコードを樹立しました。

 

 

2019年11月17日、2019もてぎチャンピオンカップレース第5戦ミニJoy耐の公式予選でチームさだとらS2000が森下陽介選手の手により2分11秒495をマークしました。
このタイムはClass8における従来のもてぎロードコースのコースレコードをコンマ22秒塗り替えました。

この日、森下陽介選手はほぼ10年ぶりにS2000に乗りました。しかも練習走行なしのぶっつけ本番でした。予選が開始されて6周目に見事にレコードを叩き出しました。

森下陽介選手も見事ですが、このさだとらS2000(AP1)は、私たちのチームでレースマネージャーとして活躍する小林貞人君自身が自宅ガレージで永年かけてコツコツ作り上げたレースカーです。

 

 

イエローのボディーカラーに赤い日の丸が印象的なこのS2000はもてぎではお馴染みですが、2010年以前のレギュレーションでも森下陽介選手によってコースレコードを持っています。2009年9月5日のJoy耐で記録したタイムは2分17秒904からちょうど10年。この10年でタイムを6秒409短縮したことになります。

 

 

この10年、さだとらS2000を速く走らせる為に貞人君が自宅ガレージで努力と執念には脱帽ものです。
今回のコースレコード樹立は努力を続けて行くことの素晴らしさを私たちの教えてくれました。

頑張れサダト!!
次は自分自身の手でレコードを塗り替えよう!!

 

【重要】サーバー入替の為のサービス停止のお知らせ

平時から非常時へのビジネスモデルの転換

あれから1年、コロナウイルスとの日々。そして、あれから10年、再び大地震の翌朝。

車中泊

会社から『あお君』を引き取って早2年

スポーツカー

愛車との日々

ビチクレッタ・ホッタの自転車工房

Blog