loading

NEWS ニュース

Topic

『鏡開き』をしました。

我が社のK君のお家では、今でも伝統の餅つきが続いています。

おかげで、昨年の暮れに突いたお餅が今年も会社の神棚へ供えられました。

お供え餅を降ろして、汁粉に入れて食する『鏡開き』は1月11日です。

『鏡開き』は我が社の恒例行事。
割ったお餅を火で炙り、ぜんざい風のお汁粉にして皆で頂きました。

 





この日は気温も低く、寒い一日でしたが、美味しいお汁粉に身も心もホッコリと温かくなりました。

 

コロナウイルス蔓延危機に備えて

二十四節気「春分」

【更新】新型コロナウィルス感染症への対策ガイドライン

二十四節気「啓蟄」

ビチクレッタ・ホッタの自転車工房

Blog