loading

NEWS ニュース

Topic

埼玉県立近代美術館への誘い

 

私たちの会社は埼玉県立近代美術館のフレンド会員になっています。
黒川紀章設計の埼玉県立近代美術館は1982年の開館。
私たち社員にとっても一番身近で馴染みのある美術館と言えます。

 

 

 

 

 

常設展示場では、モネやシャガール、ピカソなどの海外の巨匠から日本の現代作家まで、とても素晴らしい作品を鑑賞することが出来ます。

また、埼玉県立近代美術館は椅子の美術館とも知られ、自由に座れる椅子が多く展示されています。

そして、とてもユニークな企画展が年5回のペースで開催されています。

2017年10月21日~12月10日までは、
『ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに』
が開催されています。

メキシコ国立芸術院との共同企画による、この展示会は初期から晩年にいたるリベラの画業を油彩画、素描、版画など約30点の作品で辿っています。

埼玉県立近代美術館の館内には、レストラン・ペペロネがあり、美味しいイタリア料理やワインが楽しめます。

ぜひ、埼玉県立近代美術館へ足を運んでみてください。

女性活躍推進法に基づく行動計画

「社員の声」を更新しました

2018JOY耐第1回公開練習会

倉庫業とスポ一ツ、その魅力的なスタイルと文化

ビチクレッタ・ホッタの自転車工房

Blog