loading

NEWS ニュース

Topic

2017年2月20日(月)に ORBIS VI web ページのアップデートを行います。

 

 

第3回目となる今回は、お客様のご要望と、ユーザビリティの向上を考えたアップデートがメインとなっております。日常的に不便だった部分の改善を行いました。

また、同時に経営支援 / 営業支援を目的とした機能として下代や上代、寄託価格、3辺サイズといった様々な情報を抽出出来るようなカスタマイズが入っています。

アップデートはこれで終了ではなく、荷主様のご要望を元に、日々アップデートしていきますので何かありましたら、浦和興産 田崎までご連絡下さい。

それでは、アップデート内容をご報告いたします。

 

1) お客様のご要望より

  • 伝票一覧画面から、伝票情報のダウンロードが可能になりました。

   ⇒ 確定を待たなくても、本日の伝票をダウンロードすることが可能となります。

  • 一覧の表示内容をシンプル化(受払履歴、伝票一覧、在庫一覧画面)

   ⇒ 箱数/小箱数/バラ数といった表記を削除し、総数量のみのシンプルな表記に統一しました。
   ⇒ ダウンロードするcsv、エクセルファイルも同様、表記をシンプル化しています。
   ⇒ 適性在庫と発注点切れが項目として表示されるようになりました。

 

 

  • 出荷依頼登録画面にて、出荷と同時に出荷先マスタの登録が可能となります。

   ⇒ 浦和興産に出荷先マスタの情報を連絡する必要がなくなります。
   ⇒ LOGI-EVO時代の機能を復活させました。

2) ユーザビリティの向上

  • 入出荷依頼登録実行時、上部赤字メッセージから、確認ダイアログに変更されました。

   ⇒ 誤って2重登録する事故を防げるようになります。
   ⇒ これで実行ボタンを連打してしまっても大丈夫です。

 

 

  • 出荷依頼登録時、運送会社の選択を必須化しました。

   ⇒ これで、運送会社未選択で弊社から連絡が行くことがなくなります。

  • 入出荷依頼受付時のメール内容の見直し。

   ⇒ 登録・修正・削除でメールの内容が変化するようになりました。
   ⇒ 今までメール内容、紛らわしくてすみませんでした。



 

  • 受払履歴紹介画面に伝票登録者名と部署を追加しました。

   ⇒ 受払履歴から、誰からの指示かが、参照可能となります。
   ⇒ レンタル品の最終貸出者といった情報参照がスムーズになります。

  • 受払履歴紹介画面で、入荷 / 出荷が色分けされるようになりました。

   ⇒ 入荷 / 出荷が視覚的に見分ける事ができるようになります。

 

 

 

3) 経営支援 / 営業支援を目的とした機能ORBIS VI web版 拡張が必要です)

  • 上代、下代、寄託価格、3辺サイズ等のマスタ情報の閲覧とダウンロードが可能となります。

   ⇒ 受払履歴画面、伝票一覧画面、在庫一覧画面が対象です。
   ⇒ これにより、倉庫の情報と、販売等の情報がスムーズに付け合せる事が出来ます。

 

 

以上が今回の更新内容となります。
次回アップデートでは、カタログ・写真関連機能の充実を予定しております。

ご意見、ご質問がございましたら、営業部 田崎(tasaki@urawakosan.co.jp)までご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

Blog